ここでは、ヴォクシーに関する動画をまとめてみました。

トヨタのCM

まずは、トヨタヴォクシーのTVCMをまとめてみました。

MESSAGE(ミニバンNO1)」篇

ヴォクシーのCMと言えば、反町隆史や瑛太の印象が強いですが、今は違いますね。

ただ、父親と息子の設定は、ずっと変わっていませんね。

機能の紹介動画

続いては、ヴォクシーの機能を紹介する動画です。

【ヴォクシー】 機能紹介(予約ロック)

パワースライドドアの予約機能を紹介している動画です。

普通は、パワースライドドアをボタンで閉めると、ちゃんと閉まるまで時間がかかります。

この予約機能を使えば、パワースライドドアが閉まって自動的にロックがかかるので、そのまま待つことなく車から離れることができますよね。

【ヴォクシー】 機能紹介(ロングスライドシート)

ロングスライドシートをわかりやすく動画で紹介しています。

ヴォクシーは、セカンドシート(2列目のシート)をサードシートギリギリまで後ろに移動させることができます。

つまり、セカンドシートに人が乗らないときや、折りたたんでいる際には、セカンドシートを目一杯後ろにいどうさせることで、かなり広い空間を作り出すことができます。

大人が思いっきり足を伸ばしても十分な空間が車内に作れます。

【ヴォクシー】 機能紹介(ワンタッチスペースアップサードシート)

最近のミニバンは、どれもかんたんになりましたが、以前は、サードシート(3列目のシート)を折りたたむのは一苦労でした。

それをかんたんに、女性でも片手でラクラク折りたためる機能がワンタッチスペースアップサードシートです。

動画では、女性がかんたんそうに片手でサードシートを折りたたんでいるのがわかります。

また、サードシートを両サイドに折りたたんだ際、かなり上部の方でシートが格納されるので、スペースがかなり広がります。

大きな荷物や、たくさんの荷物を積む際にはとってもありがたい機能です。

【ヴォクシー】 機能紹介(シートアレンジ)

この動画では、ヴォクシーのシートアレンジをいろいろと紹介しています。

かなりのシートアレンジが楽しめるのがわかります。

ここでは、7人乗りでの紹介ですが、やはり7人乗りの方がさまざまなシートアレンジが可能ですね。

【ヴォクシー】 機能紹介(Toyota Safety Sense C)

『セーフティ センスC』はトヨタ独自の安全装置システムです。

ヴォクシーのハイブリッド全グレード、ガソリン車のXを除くグレードには、標準装備されている『セーフティ センスC』ですが、ガソリン車のXグレードはオプション装備で追加装備が可能です。

その機能を動画でわかりやすく紹介しています。

ヴォクシーのエクステリアとインテリアの紹介動画

ヴォクシーのエクステリア(外観)とインテリア(内装)を動画で紹介しています。

2017/2018 新型 トヨタ ヴォクシー ZS 4WD 内外装

トヨタで作った動画ではなく、ヴォクシーユーザーが実際に撮影しているので、よりリアルに感じられます。

ヴォクシーの試乗レポート動画

ユーザーが実際にヴォクシーを試乗してレポートする動画をまとめてみました。

【試乗動画】2017/2018 新型 トヨタ ヴォクシー ZS 4WD – 市街地試乗

カメラを運転者の頭に取り付けて、ヴォクシーを運転している様子を撮影しています。

運転中、感じたことなどは一切説明はありませんが、実際にヴォクシーを運転する際の視界は参考になります。

トヨタ 新型ヴォクシー ガソリン ZS 乗り心地編【女性レポーターが試乗 Vol.18】

一本目と違い、女性リポーターがヴォクシーを運転して、助手席にはネッツトヨタのスタッフが乗車しています。

ネッツトヨタのスタッフがいろいろと説明してくれていますが、実際にヴォクシーを運転している女性リポーターの感想がないのが残念ですね。

【VOXY】ヴォクシー試乗してみた(見積ってハイブリッドも検討)

実際にヴォクシーの隅々まで撮影してくれています。

サードシートの格納も実際に試して、その様子が紹介されています。

また、実際に試乗して、感じたことなども紹介しているので、一番試乗レポート動画としては参考になりますね。

ぶっちゃけVOXY(ヴォクシー)の3列目の乗り心地ってどうなの!?

やっぱり、ヴォクシーのサードシートの乗り心地は誰もがきになるところ。

この動画では、サードシートに実際乗って、レポートしてくれています。

やはり、ヴォクシークラスのミニバンではサードシートの乗り心地を求めてはいけないんでしょうか。。。

あわせて読みたい関連記事

カタログに記載されたヴォクシーのスペックをわかりやすくまとめてみた!... ヴォクシーのスペックは、カタログに掲載されているものの、カタログだと字は小さいし、わかりにくいんですよね。 ヴォクシーとヴォクシーの特別仕様車”煌(きらめき)”でカタログ自体が分かれていますし。 なので、ヴォクシーの主要スペックをここにまとめてみました。 これからヴォクシーを購入し...
ヴォクシーはオプション装備を社外品にして大幅値引き... どうせなら新車ヴォクシーを1万円でも安く購入したいですよね。 値引き交渉を頑張るのはもちろんですが、違うところで値引きしてもらってはどうでしょうか? それは、「オプション装備」です。 新車ヴォクシーの見積もりみてもわかると思いますが、オプション装備の価格って結構高いですよね。 ...
ヴォクシー純正カスタムのモデリスタが超カッコ良すぎ!... ヴォクシーのトヨタ純正のMODELLISTA(モデリスタ)がかなりカッコいいですね。 そもそもヴォクシーは人気車種なので、街でよく見かけます。 そんな中でもモデリスタはひときわ目立ちますね。 ヴォクシーいいけど、街でいっぱい走ってるのを見かけるのが嫌って人には、モデリスタは...
ヴォクシーのグレード別最新中古車情報まとめ... ヴォクシーのMAX値引き交渉術で、新車のヴォクシーが買えてしまうので、満足感やリセールバリューのこと考えても断然中古車よりも新車の方がお得です。 とはいっても『価格』だけに注目すれば、やはりヴォクシーも中古車の方が安いですよね。 ヴォクシーの中古車に関する最新情報をグレード別にまとめたの...
ヴォクシーの新車購入に必要な諸費用まとめ... ヴォクシーを新車で購入するとなると、諸費用が必要になります。 ヴォクシー自体のお金だけでは、購入できません。 厳密には、購入しても公道を走ることができません。 これじゃ意味がありませんね。 ヴォクシーを新車で購入するとなると、下記が必要になります。 ヴォクシーの車両...
新車のヴォクシーMAX値引き交渉術3選 ネッツトヨタ神奈川に勤める友人が教えてくれた『ヴォクシーをMAX値引きで購入する裏技』を備忘録としてまとめておきます。 方法1 ライバル車種と迷ってることを伝える 当たり前ですが・・・ トヨタのスタッフは、他社の車ではなく自分のところで車を買ってほしいと思っています。 ...